東日本大震災発生から5年

東日本大震災発生から5年 あのとき、芸人たちは何を語ったか?

3月11日。東日本大震災発生後、
5年が経過したこの日、ニッポン放送では
『サンドウィッチマンのオールナイトニッポンGOLD』が放送された。
宮城県にある東北放送のスタジオからの生放送だった。
サンドウィッチマンといえば、東北出身の芸人であり、
震災の日はちょうど東北でロケをしていて被災した。
そんな彼らは5年前の震災直後も『オールナイトニッポン』の
パーソナリティを務めている。
オープニングトークではそのときの心境を振り返った。
52949764_480x270.jpeg
『オールナイトニッポン』をやらせていただいて
特に思い出深いのは2011年の3月18日。
要するに震災から1週間くらい経ったときに・・・

『オールナイト』をやるってことになって
この2時間だけは東北放送でも放送しますと。
だから我々もちゃんと喋らなきゃいけないなと。
どういうことを望んでいるのかなって思いながらやった
思い出があります。

どうしようか、と。
明るく行くか、
それとも現状を伝える形で俺たちが真面目にやるか?

「どうする、どうする? ショートコントやる?」って。

避難所で聴いてる人はどう思ったかわからないですけど
でもすごく反響が大きくて。

そのときは「泣きました」ってね。

ショートコントで「泣きました」って言われるとこっちも複雑ですけどね!

この記事へのコメント