ディカプリオ、アカデミー賞初受賞

22年越しの悲願達成!
ディカプリオ、アカデミー賞初受賞までの
長かった道のりだったが・・・

39023737_480x218.jpeg
ハリウッドの大スターなのに、
アカデミー賞ではいつも涙を飲んできた
レオナルド・ディカプリオが、

ついに「レヴェナント 蘇えりし者」で悲願の主演男優賞に輝いた。

5度目のノミネートにして初受賞、
オスカー獲得までの長かった道のりを振り返って見るとことに・・・

1994:「ギルバート・グレイプ」で19歳にして助演男優賞ノミネート

1998:なぜ僕だけ!?「タイタニック」最多14部門ノミネートもレオだけ落選

1999:「仮面の男」でまさかのラジー賞受賞

2003:主演は俺だろ!? 「ギャング・オブ・ニューヨーク」で共演者に食われる

2005:「アビエイター」で主演男優賞に初ノミネート

2007:「ブラッド・ダイヤモンド」じゃなくて「ディパーテッド」でノミネートされていたら…

2009~2013:野心作でもアカデミー賞とは無縁の年月

2014:「ウルフ・オブ・ウォールストリート」でダブルチャンスも…

2016:初ノミネートから22年、「レヴェナント 蘇えりし者」で悲願を達成!

「レヴェナント 蘇えりし者」で、アカデミー賞主演男優賞を受賞した!

初ノミネートから実に22年の歳月!
氷点下30度の極寒のなか、鼻を骨折し、
バッファローの生レバーにかぶりついた甲斐があった!!! 

オスカー俳優のディカプリオ、今後の活躍に期待いが高まる。

この記事へのコメント