どうして?水卜麻美アナがイジられ好き

水卜麻美アナ「番組でイジられるのは嫌じゃない」

好きな女性アナウンサーランキング」で
3年連続1位に輝いた“水トちゃん”こと水卜麻美アナウンサー。

愛さずにはいられない“水卜ちゃん”のつくり方
51226770_442x636.jpeg
「局アナってその局の番組にしか出ないので、
実は認知される機会がものすごく限られているんですよ。
だから、私を選んでいただいたということは、
それだけ日テレを見ていただいていたという証拠。

「なんというか、
視聴者の方から見て“さりげなくリビングにいてもおかしくない感じ”
でいたいな、と(笑)。
知らない商店街を歩いていても『よう、元気?』ってフツーに声を
掛けられるようなポジションを目指しています」

「ぽっちゃり」イジリを見ていると、気の毒に・・・

「正直、イヤだと思ったことは一度もないんです。
だって、何もしてないのに面白くしてもらえるんですから。
それこそ“おいしくしていただきました!”という感じですよ」

ポジティブな発言!

公共の電波を通じた「ぽっちゃり」イメージの浸透には思わぬ
プラス効果もあるそうで、初めて会う人からは「(意外と)痩せてますね」と
言ってもらえるようになったんだとか。

彼女の豪快な食べっぷりは現場でも伝説と化しているほどで、
ときに「ラーメンは飲み物」「好きな言葉は肉汁」といった奇跡の
名言も飛び出すことで知られている。

「もちろん下品に見えないよう食べ方や所作には気をつけていますが、
おいしさが最大限伝わるよう、ギリギリの発言は積極的にしていきたいなと思っています! 
結局、人もモノも“活かす”ことがアナウンサーの本分ですから(笑)」


この記事へのコメント